週感心話( しゅうかんしんわ )

 Office Oogi of Labor and Life Support P-SEC ~   Home

    働く人の強みを引き出し・生かす~ワンストップ・コンシェルジュ~

~~~~~~~~~~~~~~~~  Menu  ~~~~~~~~~~~~~~~~

関連イベント案内!   業管理実務講習in九州昨年開催報告

 ※弊事務所は、日本予防医学協会様と連携し作業管理を推進する社労士です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※代表による「起望」に関する言葉集です。

 福岡・糸島の社会保険労務士・キャリアコンサルタント

 社会保険労務士 おおぎ事務所の大城(おおぎ)です。

 

「週感心話」のコーナーです。

今までの生活の中で収集してきた「起望」につながる言葉を紹介する「週感心話」を隔週にお届けいたします。よろしくお願い申し上げます。

< 第58回 2015年7月29日 週感心話 >  -前回掲載へ-   -次回掲載へ-

●「 人間関係およびコミュニケーションの9つの原則とは、

 

   1.相手を批判しない・責めない・文句を言わない

   2.相手に対して、誠実な賞賛および感謝をすること

   3.相手の心の中に憧れをもたらすこと

   4.相手に関心と興味を感じること

   5.相手に対して、常に微笑みを持って接すること

   6.相手の名前を覚えること

   7.相手に話に、積極的に耳を傾けること

   8.相手に伝える、表現能力を強くすること

   9.あなたが大切であることを相手に心より感じさせること  」

   

  今回ご紹介するのは、中村学園大学流通科学研究所で開催された、第10回

 国際セミナーにおいて、台湾の美和科技大学学長である、林 顕輝(リンケン

 キ)先生が紹介された言葉です。

 

 林先生のご専攻は、組織理論と管理などですが、講演テーマは「流通業組織変

 革のコミュニケーションと人間関係について」でした。私は、社会保険労務士

 ですが、お客様である中小企業の事業主から企業理念を伺い、なぜ、その理念

 を掲げているのか?これから、会社組織をどのようにしていきたいのかを尋ね

 るようにしています。労務管理の分野で求められるルールづくりなどのサポー

 トをしていて、結局のところ、事業計画を達成も企業業績の向上も、会社組織

 の中で働く人の気持ちの部分が占めるウエートが高いと考えるからです。

 

 物事には二面性がある。つまり、表と裏ですが、経営者・管理者の考えが従業

 員に正しく伝わらなければ、その理念・想いがしっかり届かなければ、期待し

 た業績をあげることは難しいのではないでしょうか。メッセージが伝わらね

 ば届かねば、どうなるのでしょうか。下の図を見て頂けるとお判りになると

 いますが、受け取り方・相互理解が違ってしまうことは事業活動の死活問題

 にもなりかねません


 昨今、大企業でも不正経理の問題が発覚したり、不祥事が後を絶ちません。根

 本的な原因は、組織内権力を背景とした、「言いたいことが言えない環境」に

 あるのだと思います。人は、ロボットではありません。組織で働くことに人生

 の時間を使い、幸せに働く権利があるのです。上からの強圧的な指示を守らな

 ければ、どんな目に合うか?当事者の胸中は、きっと想像以上に苦しいものが

 あったことを、とても気の毒に感じます。経営者は、働く従業員の満足に思い

 を馳せたり、違う角度で見え方が異なることに気づかなかったのでしょうか。


 経営者・管理者は、従業員に対してその考えを正しく伝えるための伝え方、

 その理念・想いの届け方を、改めて学ぶべきだと思います。人は、相手の心意

 気や自分を理解してくれる温かい気持ちに感動して、一緒に行動したり仕事を

 したりするものなのです。仕事は、辛く苦しいものだから、ご苦労さんと言わ

 れてお給料をもらっている。これは間違いです。正しくは、「仕事は、そも

 そも楽しいものだし、よく頑張ったねと労われて、お給料をもらっている」

 だと思います。これからは、益々、働く人を見る力、感じる力、知る力が求め

 られます。感受力や感知力です。私は、これからも働く一人一人が感受力や感

 知力を修得することで、主体的な組織の働く雰囲気を醸成できるように、見え

 ない部分にスポットをあてて、しっかり中小事業所を支えていきたいと思い

 ます。

 

 私は、働き方・生き方に悩む皆様をサポートする社会保険労務士でもありま 

 す。皆様のゲートキーパー社労士でありたいと願っております。

 どうか、お一人で悩まずにご遠慮なくご相談してくださいね。

 

 (社会保険労務士おおぎ事務所は、組織における人財づくりのお手伝を

 通じて職場の現場力を高め、お客様の業績向上に貢献します。)

 

 

ご意見・ご要望などがございましたら、以下より、ご連絡お願いいたします。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

                                                                                                  TOP

福岡・糸島の人材活性化・生涯学習の社会保険労務士 おおぎ事務所は、

福岡、糸島の中小事業者様・各公共機関の皆様へ労務・年金・キャリア・

コンサルティング,労働・社会保険手続,就業規則作成,人材教育,キャリア・

産業カウンセラー関連等のサービスをご提供し,企業業績向上,人材活性化・

生涯学習を応援します。

 

福岡・糸島の社会保険労務士 おおぎ事務所働き方・生き方に悩む皆様を

 サポートする、労務・年金・起業・キャリア支援の専門家です。

【 新着情報

※講演・セミナー↓

働き方生き方

に悩み・苦しむ

[シニア専門]

の相談室です!

こちらの旗を

クリック!(受付中)

お問い合わせ先

 092-322-6570

~~~~ Menu ~~~~

・ブログへ↓写真をクリック!

事務所便  ~NEW!~

代表雑感  ~NEW!~

週感心話  ~NEW!~ 

最新ニュース ~NEW!~

2018- 1   2018- 2

2018- 3   2018- 4

2018- 5   2018- 6

2018- 7   2018- 8

2017- 9   2017-10

2017-11  2017-12

・トピックス@なぅ!

(お問い合わせ)

TEL: 092-322-6570

FAX: 092-322-6570

Mail:

yme-oogi@bea.hi-ho.ne.jp

URL:(おおぎ事務所HP)

http://www.office-oogi.jp

 

・おおぎ事務所のブログ

http://ameblo.jp/oogi-jimusyo

・産業カウンセラ-実技対策講座

  のページは,以下のURLを

  クリック!

http://oogi-co.jimdo.com

・営業時間

   9:00 ~ 17:00 (月~金)

代表:

大城 悦徳

 (おおぎ えつのり) 

~所有資格等~

・特定社会保険労務士

(登録番号第40130074号)

・産業カウンセラー

・キャリアコンサルタント

(日本産業カウンセラー協会認定)

・年金アドバイザー2級

(銀行業務検定協会認定)

・第一種衛生管理者

・メンタルヘルス・マネジメントΙ種

 マスター・コース取得

 (大阪商工会議所施行)

 ・その他、IT関連資格等

 

大城 康子

  (おおぎ やすこ) 

~所有資格等~

・歯科衛生士

・介護支援専門員

産業カウンセラー

(日本産業カウンセラー協会認定)

・日本メンタルヘルス基礎心理

 カウンセラー

(日本メンタルヘルス協会認定)

・EFTjapanセラピスト

  (EFTjapan認定)

 

~ お問い合わせ ~

 こちらをクリック !

<九州・福岡・糸島>

~SINCE 2012-12~

事務所の看板犬

柴犬のクーちゃんから

皆様へ「おはよう!」

のご挨拶です。

~初代看板犬クッキー

・2000年

 6月7日糸島生まれ

 ※柴犬メス

・2015年11月19日

 永眠(15歳5ヶ月)

~二代目看板犬トトロ

・2016年

 7月17日糸島生まれ

 ※柴犬メス

2018年始動

 

2018年元旦の初日の出 

2018年事務所便り

糸島市神在神社の「神石」