代表雑感~※代表による労務・年金・起業に関する雑感です~

 Office Oogi of Labor and Life Support P-SEC ~   Home

●働く人の強みを引き出し生かす~人づくりのワンストップ・コンシェルジュ~

~~~~~~~~~~~~~~~~  Menu  ~~~~~~~~~~~~~~~~

関連イベント案内!   作業管理実務講習in九州開催報告

 ※弊事務所は、日本予防医学協会様と連携し作業管理を推進する社労士です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 2018年9月 代表雑感 > 一覧 前回掲載~ 次回掲載

第69回  働き方改革を活かす視点・工夫とは~NEW!~

福岡・糸島の社会保険労務士・キャリアコンサルタント

社会保険労務士 おおぎ事務所の大城(おおぎ)です。

 

 今年は残暑が厳しいですね。早9月です!

今年は、さすがに夏バテ!された皆様も多いのでは、

ないでしょうか。福岡の糸島で働き方・き方に悩む

様をサポーする労務・年金・キャリ支援・社会

保険労務士の糸島の森田健作こと!大城です。

  

 さて、この代表雑感のコラムは、今回で69回目です。

 今回は「働き方改革を活かす視点・工夫とは!」と題してお話したい

と思います。

 

 さて、皆様もご存じのとおり、働き方改革関連法案も成立し来年4月から施行

されることになりました。私達の働き方は、どのように変わっていくのでしょうか少子化・情報革新化の影響に伴い、与えれた仕事量を限られた人数で限られ

時間内に効率よくこなす生産性の向上が求められています。

 つまり、人手不足の状況の中で仕事が増えても人は増やせず(現実には人の

採用困難が増す)、生産性をあげるために、仕事の高密度化が必要になります。

働く人一人一人の職業能力があがらなければ、生産性もあがらないのです。

 

 現在の仕事を精査し、ムダな仕事をなくし仕事の内容を難易度別に整理し、

必要に応じて、人材を割り当てる。加えて、多職能化を進めていく検討も必要

なってくると思われます。仕事を見直すための業務の実態調査・把握をして、

業務分析を行った上で、仕事の評価基準を定め、明確化する必要があります。

 皆様の職場で働く人の中には、様々な事情を抱えながら、仕事をしている人

おられないでしょうか。事情は人其々ですね。出産・育児をしながら、親の介護

に携わりながら、がん等の治療をしながら、中心的な役割を果たす仕事をしてい

る人などです。

 

 社員の確保・定着の対策は、企業組織にとって、今後の生き残りをかけた重要

な取り組みになります。これから、社員が安心して働ける職場環境をどのように

して創っていくのか。社員満足なして顧客満足なし!皆様の職場は、そこで働く

仲間が気持ち良く仕事ができる環境ですか?職場のコミュニケーションは、しっ

かりできてますか?朝出社した時に、笑顔で「おはようございます!」と元気よ

挨拶ができていますか?気持ちよく働ける環境なら、生産性もあがります。

 

 また、限られた時間で必要とされる仕事をこなす、本来業務に注力するために

は、必要度が低い仕事を分業化するなどです。障害者雇用・高齢者雇用・外国

人雇用も検討しながら、派遣・パート・アルバイト社員を活かす方策etc です。

一番拙いのは、個人商店化した社員・人材をつくってしまうことです。あの人に

聞かないと頼まないと仕事が進まない・支障がでるというようなしくみをつくら

ないことです。「誰がどのような仕事をやっているのかを見える化しておくこと」組織で求められる仕事のアウトプットを出すことを最優先に考えなければなりま

せん。

 

 従来どおり、採用した人に対して仕事を割り当てる考え方は、働き方改革の推

進を妨げる一因になると思われます。これからは、仕事に対して適切に人を割り

当てる人事戦略が不可欠だからです。仕事の与え方・量・質の適切なマネジメン

トです。組織で貢献している人、そうでない人、困った人など、どのような社員

であっても「人を活かす方策」が求められています。私が繰り返して強調してい

ることは人材育成のできない組織に未来はない」ということです。必要な人材は、社外から引っ張ってくればいいのだから心配いらないよ、と思っていたら、

大やけどをします。なぜなら、優秀な人材ほど、どこほしいし奪い合いの状態

だからです。求めている人材を必ず確保できるわけでないからです。代わりの

社員は、いくらでもいる時代ではないことを知ってお必要があります。

企業も学校も地域も自治体も「人」を奪い合う時代なのです。魅力がなければ、

楽しい環境でなければ「人」は集いません。いかがでしょうか?

 

 それでも「社員研修に費やすお金・時間はないよ!」とおっしゃる中小企業の

経営者は多いです。私は、なぜ、社員同士が教え合ったり、助け合ったり支え合

うような環境・雰囲気・しくみをつくろうとしないのですか?と反論しています。

高額なお金をかけなくても、仕事を通して人材育成を図るしくみをつくることは

可能だからです。経営者の皆様には、是非そのことに気づいてほしいと思います。人を大切にする企業経営者の皆様のためでしたら、惜しみなくとことんサポート

いたします。

 

 弊事務所は、産業組織と人づくりに貢献する「組織を創る!人づくりプロデ

ーサー」社会保険労務士・キャリアコンサルタント・産業カウンセラーとして

働く人の能力を引き出し・活かすために必要とされる指導・研修などの支援に、

従事し、貢献してまいります。引き続き、宜しくお願い申し上げます。

 

 さぁ~、ご一緒に頑張っていきましょう! 

 いつも、このコラムをお読み頂き、ありがとうございます!

 今後とも宜しくお願い申し上げます。(^・^)/

 

 次号(2018年10月号)では「心の健康づくりは、なぜ大切なのか!」について

話します。このコラムは、社労士・キャリアコンサルタンである、代表が

働き方・生き方に悩む皆様の参考になる労務・年金・起業などに関する、代表

雑感について連載しております。)

※今月号もお読み頂き、ありがとうございます。

 今、悩んでいる事・不安な事など、また、ご感想・ご意見などが

 ございましたら、以下よりお願いいたします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

                                         

                                                                                  TOP

福岡・糸島の人材活性化・生涯学習の社会保険労務士 おおぎ事務所は、

福岡、糸島の中小事業者様・各公共機関の皆様へ労務・年金・キャリア・

コンサルティング,労働・社会保険手続,就業規則作成,人材教育,キャリア・

産業カウンセラー関連等のサービスをご提供し,企業業績向上,人材活性化・

生涯学習を応援します。

 

福岡・糸島の社会保険労務士 おおぎ事務所働き方・生き方に悩む皆様を

 サポートする、労務・年金・起業・キャリア支援の専門家です。

【 新着情報

働き方生き方

に悩み・苦しむ

[シニア専門]

の相談室です!

こちらの旗を

クリック!(受付中)

お問い合わせ先

 092-322-6570

~~~~ Menu ~~~~

・ブログへ↓写真をクリック!

事務所便  ~NEW!~

代表雑感  ~NEW!~

週感心話  ~NEW!~ 

最新ニュース ~NEW!~

2018- 1   2018- 2

2018- 3   2018- 4

2018- 5   2018- 6

2018- 7   2018- 8

2018- 9   2018-10

2018-11  2018-12

・トピックス@なぅ!

(お問い合わせ)

TEL: 092-322-6570

FAX: 092-322-6570

Mail:

yme-oogi@bea.hi-ho.ne.jp

URL:(おおぎ事務所HP)

http://www.office-oogi.jp

 

・おおぎ事務所のブログ

http://ameblo.jp/oogi-jimusyo

・産業カウンセラ-実技対策講座

  のページは,以下のURLを

  クリック!

http://oogi-co.jimdo.com

・営業時間

   9:00 ~ 17:00 (月~金)

代表:

大城 悦徳

 (おおぎ えつのり) 

~所有資格等~

・特定社会保険労務士

(登録番号第40130074号)

・産業カウンセラー

・キャリアコンサルタント

(日本産業カウンセラー協会認定)

・年金アドバイザー2級

(銀行業務検定協会認定)

・第一種衛生管理者

・メンタルヘルス・マネジメント検定

 Ι種(マスター・コース)取得

 (大阪商工会議所施行)

 ・その他、IT関連資格等

 

大城 康子

  (おおぎ やすこ) 

~所有資格等~

・歯科衛生士

・介護支援専門員

産業カウンセラー

(日本産業カウンセラー協会認定)

・日本メンタルヘルス基礎心理

 カウンセラー

(日本メンタルヘルス協会認定)

・EFTjapanセラピスト

  (EFTjapan認定)

 

~ お問い合わせ ~

 こちらをクリック !

<九州・福岡・糸島>

~SINCE 2012-12~

事務所の看板犬

柴犬のクーちゃんから

皆様へ「おはよう!」

のご挨拶です。

~初代看板犬クッキー

・2000年

 6月7日糸島生まれ

 ※柴犬メス

・2015年11月19日

 永眠(15歳5ヶ月)

~二代目看板犬トトロ

・2016年

 7月17日糸島生まれ

 ※柴犬メス

2018年始動

 

2018年元旦の初日の出 

2018年事務所便り

糸島市神在神社の「神石」