< 年金関連のお知らせ >

 Office Oogi of Labor and Life Support P-SEC ~ Home

●働く人の強みを引き出し生かす~人づくりのワンストップ・コンシェルジュ~

~~~~~~~~~~~~~~~~  Menu  ~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社会保険労務士おおぎ事務所がご紹介する「年金」に関するイベント・情報等です。

    平成25年4月~9月までの年金額は、国民年金6万5541円、10月から

  減額!モデル世帯の厚生年金は23万940円ー10月以降は22万8591円

 

 ◆現在、支給されている年金は、過去、物価下落時に年金額を据え置い

   た(物価スライド特例措置)経緯から、特例的に本来よりも2.5%高い金

   額で支払われています。

 ◆平成24年11月に成立した法律により、特例水準2.5%は、平成25年

     度から27年度までの3年間で計画的に解消する。

   25年10月(▲1.0%)、26年4月(▲1.0%)、27年4月(▲0.5%)

   ◆特例水準での支給、年金額の改定率は、0.978で変わらず。

   25年度の老齢基礎年金(年額)は、804,200円×0.978=786,500円

   月額:65,541円となります。

                                           (年金実務 第2029号より一部抜粋)

  「気になる年金記録、再確認キャンペーン」開始!

 ◆ねんきんネットによる未統合記録の検索可能◆

 

 年金記録問題解決にむけ、これまで年金機構は、「ねんきん特別便」な

 ど各種便の送付、紙台帳とコンピュータ記録の突き合わせなどの取り組

 みを実施してきたが、約5000万件の未統合記録のうち、いまだ約2200

 万件の持ち主不明記録が残っている。このキャンペーンにより、「も

 れ」や「誤り」など気になる記録について、国民の側から再確認して貰

 う取り組みを実施する。主な内容は、①年金記録の「もれ」、「誤り」

 が気になる方への確認の呼びかけ、②未統合記録の「ねんきんネット」

 による検索、③生活でお困りの高齢者の方を対象とした年金記録の発見

 サポートの3つである。

                                           (年金実務 第2028号より一部抜粋)

  23年度の社会保険概況「第1号、任意加入を除き1900万人切る」!

 

 ◆事業概況のポイント◆

 

 <公的年金制度>

 ・加入者数は、平成23年度末現在で6,775万人となっており、前年度に

     比べ、51万人(0.7)減少している。

 

 ・受給者数(延人数)は、平成23年度末現在で6,384万人(福祉年金受給

     者を含む)となっており、前年度末に比べ196万人(3.2%)増加してい

     る。また、年金総額は、平成23年度末現在で52兆2千億円となってい

     る。

 

 ・重複のない公的年金の実受給者数は、3,867万人(福祉年金受給権者を

  含む)であり、前年度末に比べ71万人(1.9%)増加している。

 

 <厚生年金保険

 ・被保険者数は、平成23年度末現在で3,451万人となっており、前年度

     末に比べ10万人(0.3%)増加している。平成23年度においては、標準

     報酬月額は減少したものの、標準賞与額が増加したため、一人当たり

     標準報酬額は増加している。

 

 ・受給者数は、平成23年度末現在で3,048万人となっており、前年度末

     に比べ105万人(3.6%)増加している。また、老齢年金の平均年金月額

     は、15万2千円となっている。

 

    <国民年金

 ・第1号被保険者数(任意加入被保険者を含む)は、平成23年度末現在で

     1,904万人となっており、前年度末に比べ34万人(1.7%)減少してい

     る。

 

 ・第3号被保険者数は、平成23年度末現在で978万人となっており、前

     年度末に比べ27万人(2.7%)減少している。

 

 ・受給者数は、平成23年度末現在で2,912万人となっており、前年度末

     に比べ78万人(2.7%)増加している。また、老齢年金の平均年金月額

     は、5万5千円となっている。

                                           (年金実務 第2027号より一部抜粋)


  1月末から「気になる年金記録、再確認キャンペーン」開始します!

 

 ◆全国民へのアピール、再度の記録確認求める(日本年金機構)◆

 

 平成19年に表面化した年金記録問題は、平成25年度が4年間の記録問題

 集中処理期間の最終年度。最終局面に向けて、あらゆる計画が打たれる

 計画だが、これまで特別便など各種便、紙台帳との突き合わせなど様々

 な対策が打たれてきたが、約5000万件の未統合記録のうち、なお、解

 明を要する記録等が2200万件残っている。機構は、国民の側から心あ

 たりについて、申し出てもらう取り組みを1月末から、スタートさせる

 ことにした。その名は、「気になる年金記録、再確認キャンペーン」

                                           (年金実務 第2026号より一部抜粋)


【 新着情報

※講演・セミナー↓

働き方生き方

に悩み・苦しむ

[シニア専門]

の相談室です!

こちらの旗を

クリック!(受付中)

お問い合わせ先

 092-322-6570

~~~~ Menu ~~~~

・ブログへ↓写真をクリック!

事務所便  ~NEW!~

代表雑感  ~NEW!~

週感心話  ~NEW!~ 

最新ニュース ~NEW!~

2018- 1   2018- 2

2018- 3   2018- 4

2018- 5   2018- 6

2018- 7   2018- 8

2017- 9   2017-10

2017-11  2017-12

・トピックス@なぅ!

(お問い合わせ)

TEL: 092-322-6570

FAX: 092-322-6570

Mail:

yme-oogi@bea.hi-ho.ne.jp

URL:(おおぎ事務所HP)

http://www.office-oogi.jp

 

・おおぎ事務所のブログ

http://ameblo.jp/oogi-jimusyo

・産業カウンセラ-実技対策講座

  のページは,以下のURLを

  クリック!

http://oogi-co.jimdo.com

・営業時間

   9:00 ~ 17:00 (月~金)

代表:

大城 悦徳

 (おおぎ えつのり) 

~所有資格等~

・特定社会保険労務士

(登録番号第40130074号)

・産業カウンセラー

・キャリアコンサルタント

(日本産業カウンセラー協会認定)

・年金アドバイザー2級

(銀行業務検定協会認定)

・第一種衛生管理者

・メンタルヘルス・マネジメントΙ種

 マスター・コース取得

 (大阪商工会議所施行)

 ・その他、IT関連資格等

 

大城 康子

  (おおぎ やすこ) 

~所有資格等~

・歯科衛生士

・介護支援専門員

産業カウンセラー

(日本産業カウンセラー協会認定)

・日本メンタルヘルス基礎心理

 カウンセラー

(日本メンタルヘルス協会認定)

・EFTjapanセラピスト

  (EFTjapan認定)

 

~ お問い合わせ ~

 こちらをクリック !

<九州・福岡・糸島>

~SINCE 2012-12~

事務所の看板犬

柴犬のクーちゃんから

皆様へ「おはよう!」

のご挨拶です。

~初代看板犬クッキー

・2000年

 6月7日糸島生まれ

 ※柴犬メス

・2015年11月19日

 永眠(15歳5ヶ月)

~二代目看板犬トトロ

・2016年

 7月17日糸島生まれ

 ※柴犬メス

2018年始動

 

2018年元旦の初日の出 

2018年事務所便り

糸島市神在神社の「神石」