医療福祉関連情報

 Office Oogi of Labor and Life Support P-SEC ~   Home

●働く人の強みを引き出し生かす~人づくりのワンストップ・コンシェルジュ~

~~~~~~~~~~~~~~~~  Menu  ~~~~~~~~~~~~~~~~

関連イベント案内!   作業管理実務講習in九州開催報告

 ※弊事務所は、日本予防医学協会様と連携し作業管理を推進する社労士です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年度(平成30年度の医療福祉関連情報等)

社会保険労務士 おおぎ事務所が、ご紹介する「医療福祉関連等」のお役に立つ

情報を掲載しています。どうぞ、ご活用ください。

< 治療と仕事の両立支援ナビ・仕事と不妊治療の両立支援のご紹介

 ~NEW!~

 (解説)

 今回、「治療と仕事の両立支援ナビ」「仕事と不妊治療の両立支援」について

 ご紹介します。平成30年度の厚生労働省委託事業として株式会社日本経済社が

 受託して開設しています。本サイトは、治療と仕事の両立支援について支援者

(人事労務担当、上司・同僚、産業保健スタッフ、経営者)等への的確な情報提

 供の基盤を整備することを目的としています。「どのように取り組めばよいの

 か」「どこに相談すればよいのか」「どのような支援があるのか」など様々な

 疑問に、既存の情報と新規に作成する情報を一元化して「探しやすい」「見や

 すい」「理解しやすい」情報提供となるサイトです。是非ご利用ください。

 あわせて、仕事と不妊治療の両立支援についてもご紹介させて頂きます。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

 詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。

 ・治療と仕事の両立支援ナビこちらをクリック!

 ・仕事と不妊治療の両立支援←こちらをクリック!

< 高齢者雇用の手引き~介護施設・事業所編 > ~NEW!~

 (解説)

 今回は「高齢者雇用の手引き(介護施設・事業所編)」をご紹介します。

 介護人材は、人が人を支える不可欠な人的資源です。募集・求人しても人の

 採用・確保が困難な状況が今後も続いていきます60歳以上でも健康で働き

 たいと願う高齢者の採用を検討してみられてはいかがでしょうか。少子化に伴

 う人手不足対策の一つは、現有従業員に長く働いてもらうことと、高齢者(シ

 ニア)人材の雇用活用です。私は、「高齢」というハンデキャップへの誤解・

 偏見に囚われずに、人材の確保を検討してみることをお薦めしています。

 人生経験豊富なシニアのノウハウを如何にして活かして活躍してもらうか!

 職場環境の整備・しくみづくりがカギを握っていま。弊事務所は、引き続き、

 福岡県70歳現役応援センターのシニア人材アドバイザーとして、従業員の確保

 定着・成長を第一に考え、人材不足に悩む皆様サポート努めてまいります。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

 詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。

 ・高齢者雇用の手引き(介護施設・事業所編)←こちらをクリック!

< 病気の治療と仕事の両立に関する実態調査 > ~NEW!~

 (解説)

 この度、独立行政法人労働政策研究・研修機構より「病気の治療と仕事の両立

 に関する実態調査(企業調査)」が公表されましたので、ご紹介いたします。

 それによると、治療と仕事の両立支援制度の課題(複数回答)については、

 「休職者の代替要員・復帰部署の人員の増加が難しい」が54.3%ともっと

   も多く、次いで「休職期間中の給与保障が困難」(48.9%)「治療と

   仕事を両立するための制度が十分でない」(42.2%)、「治療のための

   休みをとりやすい体制確保が困難」(30.4%)などとなっています。

 この結果から、休職者の代替要員・復帰部署の人員の増加について困難を

 感じている企業が半数を占める一方、必要な支援として、「罹患者が休業

 取得した場合の代替要員確保に対する助成」も半数を占めており、治療や

 休職による罹患者の欠員への対策に企業が課題を抱えていることがうかが

 えます。弊事務所は、引き続き、医療労務コンサルタントとして、従業員の定

 着・成長を第一に考え、治療と仕事の両立支援を求める皆様サポート努めて

 まいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。

 ・病気の治療と仕事の両立に関する実態調査(企業調査)←こちらをクリック!

< 福岡県内の治療と仕事の両立支援相談窓口のお知らせ)> ~NEW!~

 (解説)

 この度、福岡県内の治療と仕事の両立支援相談窓口一覧をお知らせいたします。

 治癒と仕事の両立について相談できる窓口です。是非ご参考にして頂きますよ

 うご案内申し上げます弊事務所は、引き続き、医療労務コンサルタントとし

 て、従業員の定着・成長を第一に考え、治療と仕事の両立支援を求める皆様

 サポート努めてまいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。

 ・福岡県内の治療と仕事の両立支援相談窓口一覧 ←こちらをクリック!

< 会長 島耕作が治療と仕事の両立支援に挑む!

           ~特別マンガ公開~のお知らせ)> ~NEW!~

 (解説)

 この度、独立行政法人労働者健康安全機構のホームページに「会長島耕作が

 治療と仕事の両立支援に挑む」の特別マンガが公開されましたので、ご紹介

 いたします。弊事務所は、引き続き、医療労務コンサルタントとして従業員

 の定着・成長を第一に考え、治療と仕事の両立支援を求める皆様のサポート

 に努めてまいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。

 ・独立行政法人労働者健康安全機構 ←こちらをクリック!

 ・会長島耕作が治療と仕事の両立支援に挑む ←こちらをクリック!

 

< 企業・医療機関連携マニュアルのお知らせ> ~NEW!~

 (解説)

 この度、厚生労働省から治療と仕事の両立支援に関わる「事業場における治療

 と職業生活の両立支援のためのガイドライン」の参考資料で「企業・医療機関

 連携マニュアル」が発表されましたので、ご紹介します。本マニュアルは、

 ガイドラインの様式例の作成ポントと具体的な記載例を掲載し、解説してい

 ます。弊事務所は、引き続き、医療労務コンサルタントとして従業員の定着・

 成長を第一に考え、皆様の事業支援に努めてまいります。今後とも宜しくお願

 い申し上げます。詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。

 ・企業・医療機関連携マニュアル ←こちらをクリック!

 ・事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン

   ・仕事と介護 両立のポイント(あなたが介護で離職しないために)

 ※仕事と介護の両立支援の動画のご案内 ←こちらから!

< 育児・介護・病気で社員が会社を辞めないために> ~NEW!~

 (解説)

 この度、全国社会保険労務士連合会から、育児・介護・病気で社員が会社を

 辞めないで両立するための支援について、両立支援に関わる施策が社労士の

 支援分野であることを広く周知するためにチラシが作成されましたので、

 お知らせいたします。弊事務所は、引き続き、医療労務コンサルタントとして

 従業員の定着・成長を第一に考え、皆様の事業支援に注力してまいります。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

< 小児救急医療電話相談(福岡県)のお知らせ> ~NEW!~

 (解説)

 小児救急医療電話相談(福岡県)のお知らせです。子どもの急な病気やケガの

 時に相談できる『#8000(小児救急医療電話相談)』をご存知でしょうか

 是非、社員・ご家族の皆様にお知らせくださいますようお願い致します。

 ●#8000 小児救急医療電話相談

  子どもが急な病気やケガで心配で、相談したいとき・・・
  ⇒『#8000』の相談ダイヤルへお電話してください!
 ・看護師、又は必要に応じて小児科医のアドバイスが受けられる。
 ・子どもの病気、ケガへの対処法・受診の目安などについて相談できる。
 ・受付時間 
  平 日 / 19時~翌朝7時 、土 曜 / 12時~翌朝7時

  日祝日 /  7時~翌朝7時

 ・小児救急医療電話相談(福岡県)こちらをクリック!

 引き続き、医療労務コンサルタントとして、情報提供・医療福祉事業所の支援

 に注力してまいります。宜しくお願い申し上げます。

< 平成29年度 就業支援基礎研修を修了しました> NEW!

 (解説)

 この度、厚生労働省が定める研修で、「障害者自立支援法に基づく指定障害者

 福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準」の就労支援関係研修修了

 加算における研修として実施されるものです。福祉、教育、医療等の機関に

 おいて、障害者の就業支援に関する必要な基礎知識・技術を修得する研修です。

 弊事務所は、障害者支援施設などの労務支援に携わっており、就労移行支援事

 業所などで障害者の就業支援に関わる皆様と一緒に、受講修了しております。

 引き続き、医療労務コンサルタントとして医療福祉事業所の支援に注力して

 まいります。宜しくお願い申し上げます。

< 医療勤務環境改善マネジメントシステム普及促進について> NEW!

 (解説)

 この度、厚生労働省から医療勤務環境改善の関わるマネジメントシステム普及

 促進について、セミナーが開催されました。弊事務所は、昨年度に引き続き、

 参加し、医療勤務環境改善のしくみと最新動向、医療機関からの改善事例等に

 について、情報収集に努めました。医師・看護師では、若いほど時間外労働が

 長いことが紹介されており、仕事そのものにムダ・ムリ・ムラがあることが

 伺えました。労働時間医療福祉関係のお客様にもご紹介しながら医療福祉従事

 者の業務効率を高め、医療福祉事業所様の経営に貢献すべく尽力してまいりま

 すので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 いきいき働く医療機関サポート(いきサポ)

< 両立支援等助成金(介護離職防止コース)のお知らせNEW!~

 (解説)

 介護離職防止コースの両立支援等助成金について、お知らせいたします。

 この助成金は、以下の取り組みを行い、要件を満たした事業主の支給される

 助成金です。

 1.仕事と介護の両立支援のための職場環境整備

 2.介護に直面した労働者の「介護支援プラン」の作成・導入

 3.支援プランに沿って、労働者に円滑な介護休業を取得・職場復帰させた

   場合、または、仕事と介護の両立のための介護制度を利用させて場合など

 ※介護支援プランとは・・・

  介護に直面した労働者の状況・希望を踏まえ、事業主が作成する仕事と介護

  の両立のための働き方等の計画です。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 

< 老人福祉・介護事業における中高年齢者活用のあり方NEW!~

 (解説)

 この度、独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構より、高齢者雇用を推進して

 いくためには、産業毎に、労働力人口の高齢化の状況や、置かれている経営環

 境、求められる労働者の性質、形態など、高齢者雇用に関する諸条件が異なっ

 ていることを踏まえて検討する必要があります。そこで、高齢者雇用を一層効

 果的に推進するため、当該産業に属する企業で構成される産業団体が高齢者雇

 用に取組むことを支援する産業別高齢者雇用推進事業が推進されています。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 老人福祉・介護事業における中高年齢者活用のあり方

 ・高齢者雇用推進ガイドライン(製造請負・派遣業)

< 厚生労働省の中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業で

  介護プランナーに選定されました!> NEW!~

 (解説)

 この度、中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業として中小企

 に対して実情に合った育休復帰支援プラン・介護支援プランの策定を支援する

 介護プランナーに選定されました。全国で45名です。本年度も中小企業で働

 く労働者の円滑な育児休業・介護休業取得及び職場復帰を促進することを目的

 とする事業がスタートします。(※本事業は、厚生労働省の委託を受け、

 (株)パソナ様が受託・運営ます。)弊事務所は、全国社会保険労務士連合会

 の医療労務コンサルタント・福岡県社労士会の介護労務アドバイザーや福岡県

 の介護職員初任者研修修了者として、県内介護事業所様の労務支援等で培って

 きたノウハウ・介護労務の専門知識を活かして、介護事業所の皆様をお支えす

 るべく支援活動に従事してまいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業

< 介護者の腰痛予防のための安全衛生活動チェックポイントNEW!

 (解説)

 この度、独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所より、介護

 職場において,介護者の腰痛予防に役立つ安全衛生活動を提示し,その活動に

 取り組む際に役立つチェックポントが公表されましたので、ご紹介します。

 介護では,移乗介助や入浴介助などにおいて,介護を受ける人(利用者)を介護

 者が人力で抱え上げたり,前かがみや中腰姿勢などの無理な姿勢で介助したり

 することがあります。これらの動作や作業姿勢は,腰に負担となり腰痛を発生

 させる要因になっています。対策としては,福祉用具を使用したり,作業方法

 を見直したりすることで,人力での抱え上げを減らし,無理な姿勢をできるだ

 け取らないようにすることです。介護職場では,介護者にそれらの方法を教育

 する必要があり,介助方法の講習・研修や指導責任者の選任等の安全衛生活動

 に取り組むこと大切です。※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 介護者の腰痛予防のための安全衛生活動チェックポイント

 ・社会福祉施設における安全衛生対策(厚生労働省都道府県労働局)

 ・社会福祉施設の安全管理マニュアル(日本労働労働衛生コンサルタント会)

< 中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業> NEW!~

 (解説)

 この度、厚生労働省より、中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事

 業として中小企業に対して実情に合った育休復帰支援プラン・介護支援プラン

 の策定を支援することにより、本年度も中小企業で働く労働者の円滑な育児休

 業・介護休業取得及び職場復帰を促進することを目的とする事業がスタート

 します。(※本事業は、厚生労働省の委託を受け、(株)パソナ様が受託・運営し

 ます。弊事務所も、全国社会保険労務士連合会の医療労務コンサルタント・福岡

 県社労士会の介護労務アドバイザーとして、福岡県の介護職員初任者研修修了者

 として、介護労務の専門知識を活かして、介護事業所の皆様をお支えするべく、

 注力してまいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業

< 介護人材を活かす取り組み~キャリアアップと賃金~> NEW!~

 (解説)

 この度、労働政策研究・研修機構から「介護人材を活かす取り組み」について

 研究結果が公表されました。それによると、介護職員については、正規職員、

 非正規職員の雇用形態に関係なく、キャリア・アップの仕組みを整備すること

 が介護職の定着につながること。加えて、介護能力を適切に評価する仕組みを

 整備すること、介護能力に見合った仕事への配置を整備ることも介護職の定

 着と関係があることが明らかになったとしています。しかし、訪問介護員につ

 いては、正規職員、非正規職員の雇用形態に関係なくキャリア・アップの仕組

 みを整備することと介護職の定着との間に関係はみられないことも明らかにな

 ったとしています。弊事務所は、医療労務コンサルタントの専門的知見に加え、

 介護労務アドバイザーとして、介護事業所様・介護現場で働く皆様の人事労務

 を支えるべく、務めていります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・介護人材を活かす取り組み~キャリアアップと賃金~

< 介護職員初任者研修を受講修了しました> NEW!~

 (解説)

 この度、昨年9月から始まりました公益財団法人福岡県市町村振興協会主催の

 介護職員初任者研修(麻生教育サービス受託)の全日程を受講修了しました

 ので、お知らせいたします。本研修は、介護知識を学びたい方や介護職員と

 して仕事をしたい方などが福岡県内各地域から集い参加され、研修を受けて

 きたものです。私が参加した福岡Bコースでは、毎週土曜日に終日介護に必要

 とされる基本知識や、介護技術(身体介助、移乗、食事、入浴など)を学びま

 した。今後は、医療労務コンサルタントの専門的知見に加え、介護労務アドバ

 イザーとして、介護事業所様・介護現場で働く皆様の人事労務を支えるべく、

 務めていります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 

< 介護労務アドバイザー研修(介護事業労務管理)受講修了しました

 ~NEW!~

 (解説)

 この度、2月15日に開催された第3回介護事業労務管理研修会(福岡県社会保険

 労務士会主催)に参加し受講修了しましたので、お知らせいたします。尚、同

 研修については、全国社会保険労務士連合会で「介護事業労務管理研修講座」

 (Web研修:6時間)を事前にした上、介護報酬・殊遇改善加算、介護従事者の

 特性とキャリアアップなどについて、同研修会の履修を修了したものです。

 今後は、医療労務コンサルタントの専門的知見に加え、介護労務アドバイザー

 として、介護事業所様・介護現場で働く皆様の人事労務を支えるべく務めて

 いります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・介護労働者の労働条件の確保・改善のポイント

 ・介護事業所・生活関連情報検索(厚生労働省)

< 介護保険事業状況報告(平成28年11月暫定版)が公表されました

 ~NEW!~

 (解説)

 この度、厚生労働省から2月9日に「介護保険事業状況報告」(2016年11月暫

 定版)が公表されました。これによると要介護(要支援)認定者数は2016年

 11月末現在630.6万人で、男性196.1万人、女性434.5万人となっています。

 介護保険の第1号被保険者数は、3,419万人で、居宅(介護予防)サービス受

 給者数は、393.2万人地域密着型(介護予防)サービス受給者数は、77.9万

 施設サービス受給者数は、92.5万人で、うち「介護老人福祉施設」51.9万

 「介護老人保健施設」35.3万人「介護療養型医療施設」5.6万人です。

 介護需要の高まりの応じた人材の確保・定着は不可欠な状況となっています。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・介護保険事業状況報告(2016年11月暫定版)←こちらをクリック!

                                                                                                   TOP

お問い合わせ等がございましたら以下より、お気軽にお声掛けくださいます様

お願い致します。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

福岡・糸島の人材活性化・生涯学習の社会保険労務士 おおぎ事務所は、

福岡、糸島の中小事業者様・各公共機関の皆様へ労務・年金・キャリア・

コンサルティング,労働・社会保険手続,就業規則作成,人材教育,キャリア・

産業カウンセラー関連等のサービスをご提供し,企業業績向上,人材活性化・

生涯学習を応援します。

 

福岡・糸島の社会保険労務士 おおぎ事務所は、働き方・生き方に悩む皆様を

 サポートする、労務・年金・起業・キャリア支援の専門家です。

 

 

 

 

 

 

【 新着情報

働き方生き方

に悩み・苦しむ

[シニア専門]

の相談室です!

こちらの旗を

クリック!(受付中)

お問い合わせ先

 092-322-6570

~~~~ Menu ~~~~

・ブログへ↓写真をクリック!

事務所便  ~NEW!~

代表雑感  ~NEW!~

週感心話  ~NEW!~ 

最新ニュース ~NEW!~

2018- 1   2018- 2

2018- 3   2018- 4

2018- 5   2018- 6

2018- 7   2018- 8

2018- 9   2018-10

2018-11 2017-12

・トピックス@なぅ!

(お問い合わせ)

TEL: 092-322-6570

FAX: 092-322-6570

Mail:

yme-oogi@bea.hi-ho.ne.jp

URL:(おおぎ事務所HP)

http://www.office-oogi.jp

 

・おおぎ事務所のブログ

http://ameblo.jp/oogi-jimusyo

・産業カウンセラ-実技対策講座

  のページは,以下のURLを

  クリック!

http://oogi-co.jimdo.com

・営業時間

   9:00 ~ 17:00 (月~金)

代表:

大城 悦徳

 (おおぎ えつのり) 

~所有資格等~

・特定社会保険労務士

(登録番号第40130074号)

・産業カウンセラー

・キャリアコンサルタント

(日本産業カウンセラー協会認定)

・年金アドバイザー2級

(銀行業務検定協会認定)

・第一種衛生管理者

・メンタルヘルス・マネジメント検定

 Ι種(マスター・コース)取得

 (大阪商工会議所施行)

 ・その他、IT関連資格等

 

大城 康子

  (おおぎ やすこ) 

~所有資格等~

・歯科衛生士

・介護支援専門員

産業カウンセラー

(日本産業カウンセラー協会認定)

・日本メンタルヘルス基礎心理

 カウンセラー

(日本メンタルヘルス協会認定)

・EFTjapanセラピスト

  (EFTjapan認定)

 

~ お問い合わせ ~

 こちらをクリック !

<九州・福岡・糸島>

~SINCE 2012-12~

事務所の看板犬

柴犬のクーちゃんから

皆様へ「おはよう!」

のご挨拶です。

~初代看板犬クッキー

・2000年

 6月7日糸島生まれ

 ※柴犬メス

・2015年11月19日

 永眠(15歳5ヶ月)

~二代目看板犬トトロ

・2016年

 7月17日糸島生まれ

 ※柴犬メス

2018年始動

 

2018年元旦の初日の出 

2018年事務所便り

糸島市神在神社の「神石」