キャリア関連情報

 Office Oogi of Labor and Life Support P-SEC ~   Home

●働く人の強みを引き出し生かす~人づくりのワンストップ・コンシェルジュ~

~~~~~~~~~~~~~~~~  Menu  ~~~~~~~~~~~~~~~~

関連イベント案内!   作業管理実務講習in九州開催報告

 ※弊事務所は、日本予防医学協会様と連携し作業管理を推進する社労士です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年度(平成30年度のキャリア関連情報等)

社会保険労務士 おおぎ事務所が、ご紹介する「キャリア関連等」のお役に立つ

情報を掲載しています。どうぞ、ご活用ください。

~NEW!~ 

●「厚生労働省ジョブ・カード普及サポーター企業登録」のお知らせ

 

 この度、弊事務所は、厚生労働省のジョブ・カード普及サポーター企業に

 登録しましたので、お知らせ致します。ジョブカードとは、個人のキャリアア

 ップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的として、ジョブ・カ

 ードを「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツー

 ルとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、

 職業能力開発等の各場面において活用する制度です。この制度を活かし、中小

 企業の皆様の組織・人づくりに貢献してまいります。既に弊事務所は、平成30

 年度に同制度の更新講習を受講済の「ジョブ・カード作成アドバイザー」です。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

 なお、詳しくは、以下をご参考ください。

 ・ジョブカード普及サポーター企業登録(福岡県) ←こちらをクリック!

 

  (平成30年9月23日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●人材育成支援サイト「ビジログ」公開のお知らせ

 

 回、中小企業庁から中小企業の従業員等を対象にした、人材育成支援サイト

 中小企業の人材育成プラットフォーム「ビジログ」が公開されましたので、

 ご紹介します。社会人の基礎力から、生産性向上術や人手不足解消術等の専門

 知識まで、いつでも・どこでも学べる学習スタイルや学びの可視化により、

 効率的・効果的な学習を支援するものです。是非ご活用ください。

 なお、詳しくは、以下をご参考ください。

 ビジログ(中小企業庁HP) ←こちらをクリック!

 ・ビジログサイト ←こちらをクリック!

 

  (平成30年8月23日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「ジョブカード講習案内のお知らせ!」

 

 今回、ジョブカード講習案内についてお知らせします。現在、有効期限内の

 ジョブ・カード作成アドバイザー証をお持ちの方は、平成30年度に更新講習

 を受講すると、ジョブ・カード作成アドバイザー証の有効期限が平成36年3月

 31日までとなります。ジョブ・カード講習更新講習は、平成31年度以降は、

 開催予定がなく平成31年度以降も引き続きジョブ・カード作成支援を行う予定

 のある方は平成30年度中に更新手続きを行っていただけますとの案内となって

 います。詳しくは、以下をご参考ください。

 ジョブカード講習案内 ←こちらをクリック!

 

  (平成30年7月14日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「国家資格キャリアコンサルタント更新講習を受講しました!」

 

 この度、6月30日・7月1日に産業カウンセラー協会で開催されました国家資格

 キャリアコンサルタント更新講習を受講しましたので、報告いたします。

 今回の更新講習は、資格登録後5年以内に技能講習30時間の履修が義務付け

 事から受講したものです。アンガーマネジメントおよびジョブカードに関する

 の技能講習を事例を学びながら、ロールプレイ・グループワーク等の技能講習

 を修了しました。弊事務所は、引き続き、中小企業で働く従業員の皆様に対し、

 適切なキャリア支援ができるように、今後も研鑽を努めてまいります。

  (平成30年7月6日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「セルフ・キャリアドック導入支援拠点のお知らせ!」

 

 この度、厚生労働省から、企業のセルフ・キャリアドックの導入を無料で支援

 する拠点を、東京と大阪の2か所に開設したことが公表されました。

 「セルフ・キャリアドック」とは、企業の人材育成ビジョン・方針に基づキャ

 リアコンサルティング面談と多様なキャリア研修などを組み合わせ、体系的・

 定期的に従業員の支援を実施して、従業員の主体的なキャリア形成を促進支援

 する総合的な取組みです。従業員のモチベーションアップや定着率の向上等に

 より、企業の生産性向上にも寄与することが期待されます。支援拠点は、東京

 大阪の2か所です。今後、全国に拠点が増えてほしいと思います。弊事務所は、

 中小事業所で働く従業員の定着・成長を支え、企業業績の向上に繋がる人材

 成のコンサルティングを通じて、働き方の支援に取り組んでまいります。

   ※全体版は、以下をクリックしてください。

  ・セルフ・キャリアドックの導入支援拠点開設のお知らせ←こちらをクリック!

  ・セルフ・キャリアドック導入支援サイト←こちらをクリック!

  (平成30年6月24日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「働くことと労働法(大学・短大・高専・専門学校生等に教える

  ための手引き)のお知らせ!」

 

 この度、厚生労働省から、大学・短大・高専・専門学校生等に働くこと・労働

 法を教えるための手引きが公開されましたので、お知らせいたします。

 働き方、インターンシップ・就職活動を行う留意点などのポイントが分かりや

 すく紹介されています。参考になる資料です。弊事務所は、引き続き、大学法

 人様の就職相談に携わっており、働き方の支援に取り組んでまいります。

   ※全体版は、以下をクリックしてください。

  ・働くことと労働法(大学・短大・高専・専門学校生等に教えるための手引き)

  ・確かめよう労働条件サイト

  (平成30年5月22日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「事業内職業能力開発計画等の支援機関変更のお知らせ!」

 

 この度、厚生労働省から広報された「事業場内職業能力開発計画等」に関する

 支援機関変更について、お知らせ致します。従来、職業能力開発サービスセン

 ターで行われてきたキャリアコンサルティングに関する支援は、平成29年度末

 で終了 し平成30年度からは「セルフ・キャリアドック普及拡大加速化事業」

 において、一部が継承される予定です。企業内外のキャリアコンサルタントが

 担う役割は、従業員の定着・成長に欠かせない重要なものです。弊事務所は、

 引き続き、中小企業における人材育成分野の支援に取り組んでまいります。

 

  ・事業内職業能力開発計画等の支援体制変更

  (平成30年2月15日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「セルフ・キャリアドック導入支援サイトのお知らせ!」

 

 この度、厚生労働省から「セルフ・キャリアドック導入支援サイト」が公開さ

 れましたので、お知らせ致します。セルフ・キャリアドックとは、企業がその

 人材育成ビジョン・ 方針に基づき、キャリアコンサルティング面談と多様な

 キャリ ア研修などを組み合わせて、体系的・定期的に従業員 支援を実施する

 ことを通して、従業員の主体的なキャリア 形成を促進支援する総合的な取組み

 です。従業員の仕事に対するモチベションアップや定着率の向上などにより、

 企業の生産性向上に寄与することが期待されます。導入支援事業におけるモデ

 ル企業での取組による成果や課題等を踏まえ「セルフ・キャリアドック導入

 方針と展開」の冊子も作成されています。 経営者の皆様、人事部門など従業員

 のキャリア形成に関わる皆様にとって、 自社における導入に向けた検討の一助

 としてご活用頂けましたら幸いです。弊事務所は、従業員の皆様の職業能力の

 向上を図り促進する支援を通じて、企業業績の向上に貢献してまいります。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

  ・セルフキャリアドック導入支援サイト

  ・セルフキャリアドック導入の方針と展開

  ・セルフキャリアドック導入の方針と展開(パンフレット)

  (平成30年2月3日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「職業能力アップ(見える化セミナー)のご案内!」

 

 現在、我が国の産業構造や、企業を取り巻く急速な経営環境の変化する中で、

 企業内外における公正で客観的な労働者個人の主体的なキャリア形成の取組

 等の促進が求められています。厚生労働省では、個人・企業ともに職業能力

 を互いにわかりやすく示せる社会基盤として、職業能力評価制度の整備を進

 めています。今回、(株)日本能率協会総合研究所様から、職業能力評価基準

 の効果的な普及促進を目的としたセミナーが開催されますので、お知らせい

 たします。弊事務所は、従業員の皆様の職業能力の向上を図り促進する支援

 を通じて、企業業績の向上に貢献してまいります。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

  (平成30年1月15日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「国家資格キャリアコンサルタント養成講習のご案内!」

 

 この度、産業カウンセラー協会が開催する「国家資格キャリアコンサルタント

 養成講習について、ご案内します。昨年4月に国家資格に移行後、各関係団体

 で養成講習が行われています。厚生労働省から、平成36年までに10万人のキャ

 リアコンサルタント養成の目標も示されています。私達を取り巻く働き方や、

 生き方に関わる時代・環境の変化などに対応すべく、今後益々キャリア形成を

 支える人材が求められていくと思われます。ご参考になさってください。

  (平成29年12月11日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「国家資格キャリアコンサルタント更新講習を受講しました!」

 

 この度、12月2日・3日に産業カウンセラー協会で行われました、国家資格

 キャリアコンサルタント更新講習を受講しましたので、報告いたします。

 今回の更新講習は、資格登録後5年以内に技能講習30時間の履修が義務付け

 事から受講したものです。若年層および女性支援の技能講習を事例検討を学び

 ながら、ロールプレイを行いました。若年者の事例では適職さがしなどの事例

 や、若年層課題を踏まえたロールプレイ、女性の就業支援、ケース例に応じ

 たロールプレイを履修しました。中小企業で働く様々な層の従業員の皆様に対

 し、適切な支援対応ができるように、今後も研鑽をしてまいります。

  (平成29年12月5日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「キャリアコンサルタント検索システム(キャリコンサーチ)の

  登録情報更新~お知らせ~」

 

  この度、キャリアコンサルタント検索システムのアップグレードに伴い、

   キャリアコンサルタントと企業・個人等の利用者とのマッチングを支援する

 「キャリコンサーチ」に以下のとおり、登録情報を追加更新しましたので、

   お知らせいたします。

 (追加登録情報)※所持資格・得意分野の情報を追加しました!

 訓練対応キャリアコンサルタント

 ・メンタルヘルスマネジメントⅠ種

 ・発達障害者、両立支援(治療と仕事・仕事と介護・仕事と育児)

 

   中小事業所の従業員の皆様の、キャリア形成・能力開発は、仕事の生産性を

   高め企業業績の向上に不可欠です。弊事務所は、社労士の労務管理の視点

   ら、人材育成に関わるキャリア面接などの支援をさせて頂いております。

   人材育成に関するご不安・悩みがございましたら、ご遠慮なくご相談くださ

   い。以下のキャリコンサーチより「福岡」「社会保険労務士」を入力の上、

   検索くださいますようお願い申し上げます。。

 キャリコンサーチ(キャリアコンサルタント検索システム)クリック!

  (平成29年11月28日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「採用面接の手法・留意点について~ご紹介~」

 

 今回は、主にに大学生・中小事業所で働く人の就職支援などのキャリアコンサ

 ルティングに携わり、人を採用する企業側・人を採用して貰う応募者側の双方

 の立場で感じてきた面接手法・留意点について、ご紹介いたします。

 

 【面接手法・留意点】

  ※概ね60分以内で応募者を見極めるために必要なこととは・・・

 ・なぜ、自分の会社を志望したのか?⇒理由の中味を確認する。

  ※同業他社もあるのに何故?募集職種とのマッチングはOKか?

  ※募集職種以外でもOKか?(応募者が何を重視して応募してきたのか)

 ・過去にどのような仕事をしてきたか?どのようなことを学んできた?

  ※人物・人柄・募集職種の適正度合・自分の会社にふさわしいか、一緒に

   仕事ができる人物か?ストレス耐性はありそうか?etc

  ※挨拶・身だしなみ・マナー・質問への受け答えから、熱意・意欲・覚悟

   を見ていきます。大切なのは、表情の明るさ、声の大きささと言葉の明確

   さ、わかりやすい応答ができているか?etcを見ていきます。

 ・これから、応募職種の中で具体的にどのような仕事に携わりたいのか?

  ⇒応募者の1年後から5年後の将来イメージを確認してみる。

  ※成長力の高い人は、具体的なイメージを持っている。そのような応募者で

   あれば、離職せず定着率も高い。

 これからは、少子高齢化による労働力人口の減少で、人材の確保が難しくなる

 時代です。人は、限られた経営資源だからこそ、採用面接の重要度も増してき

   きます。採用する側・される側の双方の視点で、面接手法に工夫をしていくこ

 とが大切になります。弊事務所は、社労士・キャリアコンサルタントとして、

 引き続き、複眼的視点で人材の確保定着を支援してまいります。

 (参考) 3つの面接テクニック(前編)

 (参考) 3つの面接テクニック(後編)

  (平成29年9月18日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「キャリア・シフト・チェンジについて~ご紹介~」

 

 中央職業能力開発協会では、これまで一般的な定年であった60歳を超えても

働き続けることが当たり前となった現在における、シニア世代戦力化の経営課題

に対して、シニア期の働き方を考え自己変容を促す研修プログラムと能力開発

援ツールを活用した社内研修のご提案や、ワークショップを実施するインストラ

クターの養成等を行っています。企業組織では、ある時点で社内での仕事の役割、立場、働き方が変わってきますがシニアとなっても、活き活き働き続けるには、

環境変化を認識し企業から必要とされる存在、職場の仲間から喜んで迎えられる

ような存在になることが求められます。それにはシニアになってから対応するの

ではなく、ミドル期後半から準備を開始することが望まれます。

弊事務所は、組織を創る!人づくりプロデューサーとして、個々の仕事力を高め、成果を出すための生産性をあげることこそが、企業組織の業績向上を図る近道で

あることを確信しています。

 キャリアシフトチェンジ推進事業(中央職業能力開発協会)

  (平成29年8月14日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「プレゼンテーションのコツ!について~ご紹介~」

 

 ・皆様、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

  今回、職場・セミナーなどでプレゼンする機会も多い皆様からの問い合わせが

  多い、プレゼンのコツについてご紹介します。プレゼンは、仕事スキルの一つ

  で職業能力を構成する「相手に伝える技術」です。私が企業や団体の社員・職

  員・学生の皆様を指導を通じて、お伝えしているポイントです。

 

 1.プレゼンの前に不安なことを全て紙に書き出す!

   よく人前で緊張してしまいます。どうしたら緊張しないで上手く、

   プレゼンできますか?と聞かれることが多いです。実は緊張しない

   人なんていないのです。自分が抱えている不安や緊張をひたすら紙

   に書いてみると心が落ち着きます。自らの不安を客観的に見ること

   で、逆に不安緊張が和らぎ、成果を出せるようになります! 

 

 筋をまっすぐに伸ばし良い姿勢で話す!

   話手の足幅は、肩幅程度に開いて足のつま先を外側45度くらいに、

   立って背筋をまっすぐに伸ばして、胸を張り、姿勢を良くするだけ

   で、自分の中にある力を引き出し、内側からエネルギーが湧いてき

   ます。

 

 3.話すときの最初に、引き付けキーワードを伝えることが肝心!

   プレゼンで一番伝えたい記憶に残るキーワードを伝え、聞き手を

   引き付ける工夫をしましょう!例えば「Yes We Can!」のように

   誰もが印象に残るフレーズを適度にリフレインして使用することが

   効果的です。

 

 4.話す声に強弱やテンポをつけ、言葉をはっきり伝えること!

   同じトーンで話を続けないことが大切です。一番伝えたいところは

   ゼスチャーを入れながら、表情や想いを込めて話しましょう!

   聴き手に問いかけをしたら、考える間をとってから答えを説明する

   など変化をつけましょう。

 

 5.相手を不安に感じさせる動作をしないこと!

   面接などでも同じですが、相手の目線からそらしたり、腕を組んだり

   手をさわったりなどの動作は禁物です。自信がないように受け取られ

   ますし、印象がよくないからです。

 

 6.聴き手との距離感を意識して、エンターテインメントに徹すること!

   似た者同士だね!と言われるとそんなに悪い気はしないものです。

   聴き手と共通する話・ネタを披露する。聴き手を引き込むストーリー

   筋書です。ジェットコースターのように上がって・下がって・また

   上がる!です。プレゼンターは、エンターテインメントです。

 

 弊事務所は、組織を創る!人づくりプロデューサーとして、個々の仕事

 スキル高め、成果を出すための生産性をあげることこそが企業組織の

 業績向上を図る近道であることを確信しています。

  (平成29年7月17日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「中央職業能力開発協会のキャリア専門員研修に参加しました!」

 

 ・この度、中央職業能力開発協会様のキャリア専門員研修に参加しました。

  本研修は、厚生労働省のキャリア支援企業創出促進事業に関し、同協会の全国

  の都道府県で活動するキャリアコンサルタント(職業能力開発促進法第30条の

  3に規定するキャリアコンサルタントで、企業経営に関する知識および人事労

  務関する経験を有するもの)のうち、福岡県のキャリアコンサルタントとして

  参加したものです。医療福祉介護分野など様々な事業では、働く従業員のキャ

  リアパスの整備が必要とされており、社労士資格を所有するキャリアコンサル

  タントが必要とされています。弊事務所は、引き続き人事労務管理の専門知見

  を活かしながら、キャリアコンサルティングを活用した中小事業所の経営相談

  支援を行ってまいります。詳しくは、以下をクリックしてご欄ください。

 

  (平成29年6月9日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●「事業内職業能力開発計画」の作成について

 

 ・今回、人材開発支援助成金(H29年4月にキャリア形成促進助成金から名称変

  更)等の申請の際、必要となる事業内職業能力開発計画の作成について、

  ご紹介します。「事業内職業能力開発計画」とは雇用する労働者の職業能力

  の開発及び向上を段階的かつ体系的に行うために事業主が作成する計画

  す。計画的に従業員の能力開発を図るための道しるべとなるものです。

  この計画の作成は、「職業能力開発促進法」で事業主の努力義務となっていま

  す。計画作成の基本は、①経営理念・経営方針、②人材育成方針・目標、

  ③雇用管理方針で、これらを踏まえ、職務要件、教育訓練体系図、教育訓練計

  画等を作成することになります。詳しくは、以下をクリックしてご欄ください。

 ・事業内職業能力開発計画作成の手引き

 ・事業内職業能力開発計画作成動画

  (平成29年5月29日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●訓練前キャリアコンサルタント資格登録のお知らせ

 

 ・今回、平成29年度の訓練前キャリアコンサルタント研修を受講し、以下の

  とおり、修了証書の交付を受けました。これにより、本年5月6日より福岡県・

  佐賀県・長崎県における「訓練前キャリアコンサルタント」として「専門実践

  教育訓練支援を希望される方に対する訓練前キャリアコンサルティングに従事

  する資格を取得しましたので、お知らせ致します。

  (平成29年5月7日 社会保険労務士おおぎ事務所 代表 大城悦徳)

~NEW!~ 

●訓練前キャリアコンサルタント研修について【お知らせ】

 

 ・今回、平成29年度の訓練前キャリアコンサルタント研修の受付が4月17日から

 開始されますので、お知らせいたします。詳しくは、以下をクリックしてご確認

 ください。

 訓練対応キャリアコンサルタントとは・・・

 仕事を探している方が「専門実践教育訓練」(職業訓練)の受講を希望し教育訓
 練給付金(現行は入学料+受講料の40%)を希望される時に、事前に「訓練前
 キャリアコンサルティング」を受けてジョブカードを作成する必要があります。
 その指導する仕事を行う際に必要になる資格です。この資格は、Web上で研修
 を受け修了すると訓練前キャリアコンサルタントとして登録されるものです。

 ・訓練前キャリアコンサルタント研修 ←こちらをクリック!

~NEW!~ 

●技能検定制度等に係るポータルサイト「技のとびら」のご案内

 

 ・今回、厚生労働省・中央職業能力開発協会から、技能検定制度に係るポータル

  サイト「技のとびら」をご紹介します。技能検定とは、働くうえで身につける、

  または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、試験に合格

  すると合格証書が交付され、「技能士」と名乗ることができます。機械加工、

  建築大工やキャリアコンサルティング、ファイナンシャル・プランニングなど

  全部で126の職種があります。詳しくは、下記を参照してください。

  弊事務所は、これからも、働き方・生き方に悩む皆様の「人づくり」をサポー

  トしてまいります。

 ・技能検定制度に係るポータルサイト「技のとびら」

 ・技能検定職種一覧表(127職種)

~NEW!~ トピックス~

●「国立大学法人様の合同企業説明会」にキャリア・カウンセラー

      &社労士して参加し、就職相談員を務めました!

 

 ・3月5日に福岡市の国立大学法人様の総合体育館で行われた「合同企業説明会」

  に、進路・就職アドバイザーとして参加しました。本イベントは、2018年3月

  卒業予定の学生の方々を対象とした、応募企業選択等の個別相談・ES及び面接

  対策・労働条件の留意点などについて、キャリアカウンセラー社労士のスキル

  をいかし相談支援を行いました。主な相談は、就職活動に関する様々な悩み・

  ES(エントリーシート)の作成や面接の自己PR法等の指導助言などです。

  相談に来られた皆様は、就活に向けての新たな一歩を踏み出されたことと思いま

  す。いつもながらお一人お一人に「大丈夫だから!頑張って!」と顔でエール

  を贈りました。覚悟を決めて一を歩踏み出す皆様の背中をほんの少し後しさせ

  て頂くことを心掛けています弊事務所は、これからも、働き方・生き方に悩む

  皆様「人づくり」をサポートしてまいります。

    (平成29年3月6日  社会保険労務士おおぎ事務所 代表  大城 悦徳)

 

< キャリア教育実践講習(大学向け)のお知らせNEW!

 (解説)

 この度、平成28年度のキャリア教育実践講習で配布したテキストのデータ及び

 大学等向け講習の講義映像(抜粋)が厚生労働省ホームページに掲載されまし

 たので、お知らせ致します。本講習に参加がかなわなかった皆様には、各種ツ

 ールの使用方法についてこの機会にご覧いただくことができます。

 キャリア教育の現場ではもちろんのこと、労働関係法規・社会保障制度の理解

 など、社労士・キャリアコンサルタントに従事する際の公的機関等における、

 就職支援にも、活用いただけるものと思います。是非ともご活用くださいます

 ようご案内申し上げます。※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・平成28年度キャリア教育実践講習←こちらをクリック!

 ・大学におけるキャリア形成支援とキャリア教育←資料はこちらから!

< キャリア診断サービス(厚生労働省委託事業)のご案内NEW!

 (解説)

 厚生労働省委託事業「キャリア診断サービス」について、ご案内いたします。

 このサービスは、企業と従業員のパイプ役を果たすためのツールを使用して

 企業側、従業員それぞれについて自社の状況を振り返るための専用のシートに

 ご記入いただき、人材育成上の課題を把握し、分析を行います。分析した結果

 は、グラフを多く用いた「診断結果」として提示されますので、企業の考え方

 や認識と従業員の認識やニーズの違いなどを視覚的に確認いただくことができ

 ます。また、キャリアコンサルタント資格を有した「キャリア形成サポーター」

 が、従業員へのキャリア・カウンセリングや診断結果に基づく企業側へのアド

 バイス>などを行います。キャリア診断サービスを実施することで、人材育成

 上の課題の改善や従業員の意欲向上につながることが期待できます。

 弊事務所は「キャリア形成サポーターの委託」を受けた人事労務の専門家とし

 て、中小企業の従業員お一人お一人の職業能力を高める人材育成の支え、企業

 業績の向上に貢献してまいります。引き続き、キャリアコンサルタント力を活

 かしながら、中小企業の皆様の支援に努めてまいります。

 是非、ご検討くださいますようお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・ご相談窓口福岡県職業能力開発サービスセンター

 ・キャリア形成支援サイト

< 国家資格キャリアコンサルタントWebサイトに登録しましたNEW!

 (解説)

 この度、1月17日特定非営利活動法人 キャリア・コンサルティング協議会

 キャリコンサーチ事務局運営サイト「キャリアコンサルタントWebサイト」に

 弊事務所代表 大城悦徳の登録が完了しましたので、お知らせいたします。

 弊事務所は、中小企業の従業員お一人お一人の職業能力を高め発揮させる職場

 環境の構築こそ、企業業績の向上に不可欠であると考えます。

 引き続き、キャリアコンサルタント力を活かしながら、中小企業様の支援に

 努めてまいります。※詳細は、以下をクリック検索して、ご覧ください

 ・キャリアコンサルタントWebサイト

< 中央職業能力開発協会主催の「従業員のキャリア開発の進め方セミナ

 ーを受講しました!  ~NEW!~

 (解説)

 この度、11月1日8に福岡県中小企業振興センターにて、中央職業能力会協会

 主催「従業員のキャリア開発の進め方セミナー」を受講しました。今回、企業

 でキャリア開発のツール「CADI」「CADS」中小企業で働く従業員の皆様の

 キャリア開発に利用する方法を学ぶと共に、個別面談方法、同ツールを活用し

 た研修プログラム例などについて、研修を受けました。弊事務所は、中小企業

 の従業員お一人お一人の職業能力を高め発揮させる職場環境の構築こそ、企業

 業績の向上に不可欠であると考えます。引き続き、本ツールを活かしながら、

 中小企業様の支援に努めてまいります。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 

< 知って役立つ労働法(働くときに必要な基礎知識)のご紹介!  

~NEW!~

 (解説)

 厚労省では、若者雇用促進法に基づき、職場情報の提供を行う企業情報を検索

 できるデータベースを公開しています。若者雇用促進総合サイトをクリックす

 ると、産業・職種・就業場所ごとの企業検索が可能です。就職活動中の方や就

 職活動を控えている学生の方、若者の採用を検討している事業主の方をはじめ、

 多くの皆様にご活用いただけるサイトとなっています。是非ご活用ください。

 また、就職される多く学生の皆様が働くときに知っておいて頂きたい労働法の

 基礎知識を分かりやすくまとめた資料も掲載されています。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・若者雇用促進総合サイト

 ・知って役立つ労働法(働くときに必要な基礎知識)

< キャリア形成サポーターを委嘱しました!  ~NEW!~

 (解説)

 この度、弊事務所は、厚生労働省委託事業(キャリア診断サービス)に関し、

 福岡県職業能力開発協会様から「キャリア形成サポーター」を委嘱されました

 ので、お知らせ致します。引き続き、キャリアコンサルタント・社労士として、

 福岡県内企業様の人事面談・従業員のキャリア形成支援をサポートして参りま

 す。宜しくお願い申し上げます。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・キャリア形成支援サイト(中央職業能力開発協会)

< セルフ・キャリアドック導入支援サイトのお知らせ  ~NEW!~

 (解説)

 この度、厚生労働省より開設されているセルフ・キャリアドック導入支援サイ

 トについてお知らせします。セルフ・キャリアドック」とは、企業の人材育

 成ビジョンに基づき、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援することを

 目的とした、体系的・定期的なキャリアコンサルティング実施等の統合的な取

 組のことです。従業員のキャリア形成なくして企業業績の向上なし!弊事務所

 は、キャリアコンサルティング力を活かし、様々な事業所で働く従業員の皆様

 お一人お一人の職業能力向上を企業業績に繋げるための「人づくりプロデュー

 サー」です。※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・セルフ・キャリアドック導入支援サイト

< 平成27年転職者実態調査の概況  ~NEW!~

 (解説)

 この度、厚生労働省より、平成27年度転職者実態調査の概況が公表されました

 ので、お知らせ致します。それによると、転職者が直前の勤め先を離職した主

 な理由では「自己都合」が75.5%と最も高くなっている。

 「自己都合」による離職理由(3つ迄の複数回答)をみると「労働条件(賃金

 外)がよくなかったから」が27.3%で最も高く、次いで「満足のいく仕事内

 でなかったから」が26.7%、「賃金が低かったから」が25.1%となっている。

 男女別にみると、男は「会社の将来に不安を感じたから」が30.9%、女は「労

 働条件(賃金以外)がよくなかったから」が27.2%と、それぞれ最も高くなって

 いるなどの結果となっています。離職理由の原因は、様々ですが働きやすい職

 場環境づくりや、仕事に対する満足感を高めるための取り組みが大切です。

 人材の奪い合いは、今後益々加速していく様相を呈しています。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・平成27年転職者実態調査の概況

< マイナビ2016年度新卒採用・就職戦線総括発表のお知らせ  NEW!~

 (解説)

 この度、マイナビより、2016年度(2017年卒)新卒採用・就職戦線総括が発

 表されました。それによると、学生では、今年のスケジュール変更を肯定的に

 捉える学生が前年より大幅に増加したこと。期間短縮により学生の就職活動が  「濃く」「忙しく」なったこと。インターンシップ経験者は、未経験者の内々定

 率を大きく上回る結果になったことが明らかとなりました。また、企業では、

 「ハイスピードな採用活動」の実施で、母集団不足が課題になっていること等

 があげられています。この結果から、インターンシップ経験の有無が学生に取

 って就活で結果を出す決め手になっていることが伺えます。大学サイドには、

 学生がインターンシップに取り組みやすいような支援・配慮をお願いしたいと

 思います。※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください

 ・マイナビ2016年新卒採用・就職戦線総括発表

< 転職成功者の年齢調査(2016年上半期)について  NEW!~

 (解説)

 この度転職サービス「DODA(デューダ)」から2007年7月~2016年6月

 にDODAのエージェントサービスを利用した、ビジネスパーソン約11万人の

 転職をした年齢についての調査結果が公表されました。それによると、転職

 成功者の平均年齢は32.3歳で、男女ともに過去最高値を更新。35歳以上の転

 職成功者が29.7%を占め過去最高となり、ミドル層人材の採用熱高まってい

 るとしています。※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・転職成功者の年齢調査

< 働きたい組織の特徴(2017年卒)について  NEW!~

 (解説)

 この度、リクルートワークス研究所では2017年3月卒予定の大学4年生・

 大学院2年生に「働きたい組織の特徴」をたずねたインターネット調査の結果

 を発表した。それによると「コミュニケーションが密で一体感を求められる」

 「仕事と私生活のバランスを自分でコントロールできる」などが上位となって

 います。働きやすい職場環境であることが、働いたいと思うキーワードである

 ことは間違いないと思われます。今後は、益々働きたいと思わせる組織でなけ

 れば、良い人材の確保は難しく、企業組織の成長の足枷になるものと考えられ

 ます。回収数は1万173人(大学生8,240人、大学院生1,933人)。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・働きたい組織野特長(2017年卒)について

< 中途採用実態調査(2015年実績)について  NEW!~

 (解説)

 この度、リクルートワークス研究所より、2015年度の「中途採用実態調査」の

 結果が公表されましたので、紹介いたします。これによると、2015年下半期に

 おいても、人材の採用難が続いている応募者の集めにくい状況は高止まりの

 状況で、中途採用を実施した企業に対して人員を確保できなかった企業も前年同

 時期より増加している。従業員規模別にみると、規模が小さくなるにつれ、中途

 採用比率が高まり、300人以上企業においては4割程度5~299人企業では、

 80.8%で、中小企業ほど中途採用を中心にしている。

 さらに、業種別にみると、中途採用比率が高いのは、医療・福祉(93.3%)

 運輸業(86.3%)、その他サービス業(80.1%)、建設業(78.3%)などとな

 っている。資格などの専門性が求められる業界において中途採用比率が高い。

 ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・2015年度の「中途採用実態調査」(リクルートワークス研究所)

< ポータブルスキル活用研修のご紹介  NEW!~

 (解説)

 厚生労働省から、一定程度のキャリアを積み重ねてきたミドル層の専門的知識・

 スキル以外の業種や職種を超えた共通のスキルや適応可能性を的確に把握し、そ

 のスキル等を活かしたキャリアチェンジの効果的なキャリア・コンサルティング

 の実施方法を開発し、平成26年度に研修(“ポータブルスキル”活用研修)を実施

 について紹介されています。

 ※ポータブルスキル・・・業種や職種が変わっても通用する、持ち出し可能な能

  力のこと。「専門知識・専門技術」の他、「仕事のし方」(課題を明らかにす

  る・計画を立てる・実行する)、「人との関わり方」(社内対応(上司・経営

  層)、社外対応(顧客、パートナー)、部下マネジメント(評価や指導))で

  構成。活用研修では、人材紹介や再就職支援会社で営業やキャリア・コンサル

  タントの仕事に携わっている中堅クラスの方を想定して実施し、企業の人事で

  採用面接やキャリア面談などの経験がある方でも十分に理解できる内容となっ

  ています。※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・ミドル層のキャリアチェンジにおける支援技法

 ・ポータブルスキル活用研修(参加者用テキスト)

 ・映像資料

< 内定・入社前後のトラブルに関する調査について(連合調べ  NEW!~

 (解説)

 連合から、「なんでも労働相談ダイヤル」に入社前後に寄せられているトラブル

 について、どのようなトラブルがどのくらい発生してるかを把握するための調査

 を実施した結果が公表されました。対応に苦慮する要求の提示など就職活動の中

 で経験したことを聞いたところ、「他の応募企業の選考状況を聞かれた」が最

 多く55.8%、続いて「他に応募している企業名を聞かれた」が48.1%で、対応

 に苦慮する要求を経験した人の割合は74.3%でした。「他の応募企業の選考状

 況を聞かれた」「他に応募している企業名を聞かれた」は年々増加している傾向

 がみられるとしています。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・内定・入社前後のトラブルに関する調査について(連合調べ)

< 2016年5月度の就職内定状況について ~NEW!~

 (解説)

 リクルートキャリアの研究機関就職みらい研究所の「2016年5月度(5月1日

 時点)就職内定状況(2017年卒)」によると、2016年5月1日時点での就職志

 望者のうち、就職内定率は25.0%、4月1日時点の9.7%と比べて15.3ポイント

 高い。また、前年同月の20.7%と比べて4.3ポイント高いとの調査結果が公表さ

 れました。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・「2016年5月度(5月1日時点) 就職内定状況(2017年卒)」

< 学校教育領域におけるキャリア形成支援について ~NEW!~

 (解説)

 厚生労働省では、中学・高校・大学等においてキャリア教育を担う者を対象に、

 キャリア・コンサルティングの手法を活かしたキャリア教育の企画・運営を担う

 人材を養成するための講習を実施しています。平成26年度・平成27年度は大学

 等のキャリア教育を担う者を対象に実施しており、平成28年度は高校・大学等

 のキャリア教育を担う者を対象に実施予定です

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・大学におけるキャリア教育実践講座(テキスト)

 ・大学におけるキャリア教育実践講座(参考資料)

< キャリアコンサルタント試験について ~NEW!~

 (解説)

 ャリアコンサルタント試験は、職業能力開発促進法に基づき、厚生労働大臣の

 登録を受けてキャリア・コンサルティング協議会が実施する国家資格試験です。

 学科試験と実技(論述および面接)試験で行われ、個別の受験が可能です。学科

 試験と実技試験の両方に合格することで、キャリアコンサルタント名簿に登録し

 「キャリアコンサルタント」として名称独占する国家資格です。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・ャリアコンサルタント試験とは

 ・2016年度試験日程

< 2017年卒マイナビ企業新卒採用予定調査  ~NEW!~

 (解説)

 この度、株式会社マイナビから、「2017年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」

 を発表されました。本調査は、企業の新卒採用に対する意識や採用活動全体の

 動向を把握することを目的に、2001年(2002年卒)以来、毎年実施されてい

 るものです。調査結果の概要は、以下のとおりです。

 ・採用予定数は、全体平均で『19.1%の増加』となり、採用増の勢いが加速

 ・採用環境の見通しが「厳しくなる」は文系56.1%、理系63.6%で厳しかっ

  た前年よりさらに厳しく

 ・採用環境の厳しさを反映して全体的に前倒しのスケジュール。面接開始の

  ピークは4月~6月

 ・学生にアピールしたいポイントは「企業経営が安定」「社員の人間関係」

  「成長できる環境」

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・2017年卒マイナビ企業新卒採用予定調査

 ・2017年卒企業新卒採用予定調査

< 非正規労働者の働き方・意識に対する実態調査報告書~ ~NEW!~

 (解説)

 この度、連合総研から、非正規労働者の仕事と暮らしについての認識をアンケー

 ト調査によって、非正規労働者の労働条件と生活の改善に向けた政策的諸課題を

 検討するための基礎的資料を得ることを目的として、2015年10月に2度目とな

 る本調査を行われました。その調査結果についてご紹介します。非正規労働者の

 約3割の世帯が年収200万円未満であることなど、非正規労働者を取り巻く状況

 が依然として厳しい実態であること等が伺えます。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・非正規労働者の働き方・意識に関する実態調査

< 平成28年度 新入社員のタイプは「ドローン型」  ~NEW!~

 (解説)

 この度、公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」がまとめた平成

 28年度の新入社員の特徴によると、平成28年度新入社員のタイプについて、

 「ドローン型強い風(就職活動日程や経済状況などのめまぐるしい変化)にあ

 おられたが、なんとか自律飛行を保ち、目標地点に着地(希望の内定を確保)で

 きた者が多かったとコメントしています。ドローンのように、その飛行は風にあ

 おられると、いささか心もとなく見える時もあると思いますが新入社員の皆様の

 ご活躍を祈念しております。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・平成28年度の新入社員のタイプについて

< 平成26年度大学等におけるインターンシップ実施状況について  

 ~NEW!~

 (解説)

 この度、文部科学省から、平成26年度の大学等におけるインターンシップ実施

 状況について調査結果が公表されました。それによると、国公私立別学校数・割

 合国公私立別参加学生数・参加では、国立大学・大学院での実施率が最も高

 い。という結果になりました。また、実施学年(体験学生数構成比)では、学部

 3 年・修士1 年・短大1 年・高専4 年での参加が最も多く、期間別では、各学校

 種とも2 週間未満での参加が多いとなっています。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・平成26年度の大学等におけるインターンシップ実施状況について

 ・インターンシップ推進のために(参考)

< アルバイトの労働条件を確かめよう全国キャンペーンのお知らせ  

 ~NEW!~

 (解説)

 この度、厚生労働省から全国の大学生等を対象に、アルバイトを始める前に労働

 条件の確認を促すことなどを目的に「アルバイトの労働条件を確かめう!」キャ

 ンペーンが実施されることになりました。学生がアルバイトをする際、事業主の

 労働基準法違反などにより、様々なトラブルに巻き込まれることもあります。

 これらのトラブルの中には、学生が必要な知識を持っていれば簡単に避けられる

 ものも少なくありません。また、労働法等の知識は学生の皆さんが就職するとき

 にも役立ちます。全国社会保険労務士連合会にも総合労働相談所が設けられてい

 ますので、是非ご利用ください。弊事務所もアルバイトで働く環境・ルールにつ

 いて、学生の皆様にわかりやすく知って頂くよう支援に努めてまいります。

  ※詳細は、下記をご参考ください。以下をクリックして、ご覧ください。

 ・アルバイトのの労働条件を確かめよう全国キャンペーン

 ・平成28年度「アルバイトの労働条件を確かめようキャンペーン」の概要

< 新卒採用選考時に重視する要素の第1位は、12年連続で「コニュニケー

  ション能力」  ~NEW!~

 (解説)

 この度、日本経済団体連合会から「2015年度 新卒採用に関するアンケート調

 査」の結果概要が発表されました。この調査は、企業の大卒等新卒者の採用選考

 活動を総括することを目的に、1997年度より毎年、経団連企業会員の1,331社

 を対象に実施されています。

 これによると、採用選考スケジュールの変更に伴う影響や評価としては、学生

 への「悪い影響があった」又は「どちらかと言うと悪い影響があった」は 

 96.2%、企業全体の指針のスケジュールの遵守状況は、「あまり守られていな

 い」又は「ほとんど守られていない」が87.5%、(3)指針スケジュールを見直す

 べきが80.0%、選考時に重視する要素は、12年連続で「コミュニケーション

 力」が1位となっており、選考に当たって「学業成績を重視した」企業の割合が

 減少している結果となっています。

  ※詳細は、以下をクリックして、ご覧ください。

 ・2015年度 新卒採用に関するアンケート調

                                                                                                   TOP

お問い合わせ等がございましたら以下より、お気軽にお声掛けくださいます様

お願い致します。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

福岡・糸島の人材活性化・生涯学習の社会保険労務士 おおぎ事務所は、

福岡、糸島の中小事業者様・各公共機関の皆様へ労務・年金・キャリア・

コンサルティング,労働・社会保険手続,就業規則作成,人材教育,キャリア・

産業カウンセラー関連等のサービスをご提供し,企業業績向上,人材活性化・

生涯学習を応援します。

 

福岡・糸島の社会保険労務士 おおぎ事務所働き方・生き方に悩む皆様を

 サポートする、労務・年金・起業・キャリア支援の専門家です。

 

 

 

 

 

 

【 新着情報

※講演・セミナー↓

働き方生き方

に悩み・苦しむ

[シニア専門]

の相談室です!

こちらの旗を

クリック!(受付中)

お問い合わせ先

 092-322-6570

~~~~ Menu ~~~~

・ブログへ↓写真をクリック!

事務所便  ~NEW!~

代表雑感  ~NEW!~

週感心話  ~NEW!~ 

最新ニュース ~NEW!~

2018- 1   2018- 2

2018- 3   2018- 4

2018- 5   2018- 6

2018- 7   2018- 8

2018- 9   2017-10

2017-11  2017-12

・トピックス@なぅ!

(お問い合わせ)

TEL: 092-322-6570

FAX: 092-322-6570

Mail:

yme-oogi@bea.hi-ho.ne.jp

URL:(おおぎ事務所HP)

http://www.office-oogi.jp

 

・おおぎ事務所のブログ

http://ameblo.jp/oogi-jimusyo

・産業カウンセラ-実技対策講座

  のページは,以下のURLを

  クリック!

http://oogi-co.jimdo.com

・営業時間

   9:00 ~ 17:00 (月~金)

代表:

大城 悦徳

 (おおぎ えつのり) 

~所有資格等~

・特定社会保険労務士

(登録番号第40130074号)

・産業カウンセラー

・キャリアコンサルタント

(日本産業カウンセラー協会認定)

・年金アドバイザー2級

(銀行業務検定協会認定)

・第一種衛生管理者

・メンタルヘルス・マネジメント検定

 Ι種(マスター・コース)取得

 (大阪商工会議所施行)

 ・その他、IT関連資格等

 

大城 康子

  (おおぎ やすこ) 

~所有資格等~

・歯科衛生士

・介護支援専門員

産業カウンセラー

(日本産業カウンセラー協会認定)

・日本メンタルヘルス基礎心理

 カウンセラー

(日本メンタルヘルス協会認定)

・EFTjapanセラピスト

  (EFTjapan認定)

 

~ お問い合わせ ~

 こちらをクリック !

<九州・福岡・糸島>

~SINCE 2012-12~

事務所の看板犬

柴犬のクーちゃんから

皆様へ「おはよう!」

のご挨拶です。

~初代看板犬クッキー

・2000年

 6月7日糸島生まれ

 ※柴犬メス

・2015年11月19日

 永眠(15歳5ヶ月)

~二代目看板犬トトロ

・2016年

 7月17日糸島生まれ

 ※柴犬メス

2018年始動

 

2018年元旦の初日の出 

2018年事務所便り

糸島市神在神社の「神石」

2018年事務所便り

事務所の守り犬「神犬」